お問い合わせ 076-238-2632

館長あいさつ

公民館長 竹上 勉

粟崎校区には江戸時代から続くいくつもの歴史的な事跡があり、また日本海に面する砂丘地という地形からもたらされる自然環境が豊かな土地でもあります。粟崎公民館は1949 年に設立され、さらに1980年竣工の複合館文化センター内に施設を構え、これまで71年間、「金沢方式」(*)という住民参加の仕組みの中で、地域の方々のご協力の下、数々の事業に取り組んでまいりました。その基本には「集い、学び、つながる」とする公民館の果たす役割があります。これからも地域の方々、老若男女が気軽に参加できる公民館でありたく、いわば、敷居を低く懐を深くの思いで取り組み、またさらに皆様方にとってより強い絆となり、地域の防災にも貢献し、より安全で安心な住みよい粟崎となるようにと願っております。

どうぞよろしくお願い致します。

           (令和2年9月吉日  公民館館長 竹上勉)

 

*「金沢方式」:金沢市においては、公民館の運営財政の1/4を地元負担としています。これは公民館活動に対して地域が主体的に参加し(地域主導)、協力して行う、という意義を有しているもので、全国的にはない特色ある運営方法、「金沢方式」と称されています。

■ 竹上 勉 紹介

 ・粟崎公民館 館長 ・金沢医科大学 名誉教授 ・NPO法人石川県自然史センター副理事長

 ・博士号 学位:理学博士(名古屋大学)、医学博士(東京大学)

 ・主な研究テーマ:

   〇ウイルス研究(日本脳炎ウイルス、デングウイルス、C型肝炎ウイルス等を中心としたウイルス研究)

   〇ウイルスによる発癌について分子生物的研究

 ・日本ウイルス学会評議員、日本熱帯医学会評議員、アメリカ微生物学会会員、日本分子生物学会会員

ウイルスのついてのお話を数回に渡って、配信いたします。ぜひご覧ください。